+plus


いつもの自分、いつもの時間、いつもの生活に…ちっちゃい+plus
by abebe703
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

パースセミナー

c0148270_1546191.gif

今日も暑いですね。
夕べは寝苦しくて、
寝ても疲れがとれない私です。
北海道に住んでいれば
エアコンはいらないと思っていましたが
こんなときは「エアコン欲しい〜っ!」って
思っちゃいますね。

今日は8月4日に参加した
「長谷川矩祥先生のパースセミナー」について。
みなさん、「パース」ってご存知ですか?

正確には「パースペクティブ」と言います。
辞書で調べると
遠近法。透視図法。
簡単にいうと平面図で書かれた図面(例えば部屋)を
遠近法で立体的に描いたもの。

私も、仕事柄パースを描きますが
それなりに時間がかかります。
今回のセミナーは
お客様の前ですばやく描く為のセミナー。
ですから細かいところをじっくりと
書いたりできません。
より少ない線でイメージを伝える、
いらない線をはぶく…ということらしいです。
そこにも、センスは必要らしいので
練習あるのみ!です。
「このセミナーを美しい思い出にするのではなく
毎日練習して下さい」と。
耳がいたいお言葉です…。

ハウスメーカーに勤めていた頃は
現在ほどは、パースは描きませんでしたが
カーテンの打合せの際などに
簡単なパースを描くと(かなりつたないものでも)
すごく喜んでもらえる事が
多かったな…と思い出しました。
長谷川先生もおっしゃっていましたが
CGで描いたパースよりも
その場でささっと描いたパースの方が喜んでもらえるそうです。
お客様の意見も反映することができるし
打合せしたいことがその場でイメージ&判断できるので
プラン作りの時は特に大切だそうです。
美しいパースはCGで作れますが
アナログな手描きは味がでますよね〜♪
時代はすすんでも 手描きのあたたかさや
昔ながらの職人の手づくりが見直されているように
良いものは すたれない(そうであって欲しい)ものです。
c0148270_162406.jpg

先生の作った立体的な名刺(飛び出す絵本みたいな感じ)も
見せてもらいましたが
これは是非真似したい!と思いました。

そういえば、
「昨日は宮崎でセミナーをしたんだよ」、と
おっしゃっていました。
全国を日帰りで飛び回る
チャーミングな長谷川先生なのでした。




人気ブログランキングへ ←1日1回ワンクリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

[PR]
by abebe703 | 2010-08-07 16:11 | event
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
mikaへ コメントあ..
by abebe703 at 07:44
なおちゃんの辛く悲しい想..
by mika at 23:12
hi-chan15サマ ..
by abebe703 at 10:22
頼もしい友人をたくさん持..
by hi-chan15 at 14:48
mameちゃんへ メッ..
by abebe703 at 09:06
驚きました。辛いです。 ..
by mamesyokudou at 17:43
++LINK++
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧