+plus


いつもの自分、いつもの時間、いつもの生活に…ちっちゃい+plus
by abebe703
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

zakka shop巡り③

c0148270_18494779.jpgc0148270_18503378.jpg






c0148270_1851587.jpgc0148270_18512939.jpg






c0148270_18515488.jpgc0148270_18521776.jpg






『kaorisou25』
お店の名前の通り、〝かおり荘〟の25号室にあります。
ここはカフェの曜日とパン教室の曜日に分かれています。
古いアパートそのままの姿を活かしながら昔懐かしい雰囲気のお店です。
置いている小物もセンスがよく温かい雰囲気。
私たちの後にお店に来た2人組の女性のひとりが 一眼レフカメラで
かなり写真をとりまくっているので…プロかしら?と思っていると
どうやら取材の模様。
全国誌の雑誌に載せたいので記事を書かせてもらっていいですか?と
オーナーさんと話していました。
私も一応、〝ブログに載せていいですか?〟と了解もらっています(笑)

<喫茶の日>   金・土・日・月 (第4土曜は休み)
*営業時間    12:00~20:00
*喫茶お問い合わせ  090-9575-7402

<パン教室の日>  火・水・木・第4土曜
*予約・お問い合わせ  090-8838-4741


ほのぼのするカフェですよ~♪オススメ。
そして<かおり荘>の同じ並びのお部屋に、かごづくりの教室もありました。
気になって窓をちょっとのぞいてみました(^m^)
楽しそう…私も作りたい…と思いました。きっと予約が必要ですね。

<かおり荘>をあとにして、
次は『UNTIDY』というお店に出かけました。
福岡市中央区警固2-11-10 高橋ビル201  092-716-2424
シンプルなもの、古いもの、なぜだか心惹かれる雑貨がたくさん。
こだわり派のお店です。
写真撮影はNGとのことでしたので、ここでは載せられませんが、
直接出かけて見てください♪
私と同じように〝さくら荘〟→〝かおり荘〟→〝UNTIDY〟という
ルートで出かけるのがオススメ。ちょうどよい散歩くらいの距離です。

23日の日曜日のzakka shop巡りのお話は今回でおしまい。
この後は、このブログでもご紹介したお店を巡り、楽しく夕食を食べて
また会おうね、と約束をして友達を駅で見送りました。
久しぶりの再会に、心あたたまり癒された私です。友達っていいなぁ…。

[PR]
by abebe703 | 2008-03-26 19:20 | cafe

zakka shop巡り②

c0148270_12261181.jpgc0148270_12271930.jpg






c0148270_12281116.jpg<かおり荘>12号室の
『おあと屋』さんの写真です。

電話:092-752-6022
営業時間11:00~19:00 火~木曜日休



かわいい布やボタンがたくさんあって、二人でかなり長い時間楽しみました。
二人ともここで一番お金を使ったのでは(笑)。
普通の手芸屋さんでは見つけられないような、
なんともいえぬ魅力の布やボタンがいっぱい♪
わくわくし通しでした。
私は4月生まれのお友達への誕生日プレゼントにエコバックを作ろう!と
はりきって布をセレクト(本当に作れるのか疑問も多少あるけれど)。
そして自分の為に、ブラウスのボタンを付け替えよう!とボタンを3種類ほど購入。
その他もろもろ…。かなりお気に入りの小物を買ってしまった…♪
今回気づいたのは、チェコ製のリボンやボタンがたまらなくキュートだということ。
決して派手ではないんだけれどさりげなくかわいいんですよ。
このさりげなさがポイントです。
オーナーさんのセンスが光りますね~。目利きさんです、かなりの。

明日は<かおり荘>25号室をご紹介します。

[PR]
by abebe703 | 2008-03-25 12:40 | sweets

zakka shop巡り①

c0148270_1864363.jpgc0148270_1873153.jpg








c0148270_1883571.jpg3月23日(日)。
生憎の雨模様。
長崎に住む友達が
福岡まで私に会いに
来てくれました。
相当久しぶりの再会です。

←『るごろ』の店内の写真

9:17着のJRで到着!出かけるにはちょっと早いのでスタバでお茶しながら
久しぶりの再会に、お互いの近況を話し、そしてその日一日のルートを相談。
コースは3パターン考えておきましたが、彼女もインテリア好きなので、
『雑貨屋さんとカフェ巡り』を選んでくれました。
ではいよいよ…出発!バスにゆられてのんびりと。

最初に向かったのは、<さくら荘><かおり荘>というお店。
<さくら荘>福岡市中央区桜坂2-1-44
<かおり荘>福岡市中央区桜坂2-3-37

どちらも築40年の古い木造アパート。その中にSHOPがあります。
<さくら荘>に入っているのは『るごろ』というお店。さくら荘1号室にあります。
土・日・祝日のみ営業の 昭和レトロな雑貨や家具を置くお店です。
昔の窓などもおいてあるのですが、ガラスがレトロでかわいいんですよ。
置いてある家具は、どれもちょっと小ぶり。オーナーさんといろいろお話
したのですが、昔の人はこじんまりと暮らす生活だったので、全体的に家具が
小さいと教えてくれました。
(オーナーさんは、〝こじんまり〟よりももっと素敵な表現をしてくれたんですけど、
その表現が思い出せないです…残念)
オーナーさんは笑顔の素敵な女性で、一緒にいると時間がゆっくり流れるような…
心地よい雰囲気をもった方でした。

明日は<かおり荘>をご紹介します。

[PR]
by abebe703 | 2008-03-24 18:32 | shop

I.F.Q.cafe

c0148270_031565.jpgc0148270_0323398.jpgI.F.Q.cafe
(アイエフキューカフェ)

←外とカフェスペースの写真






住所/福岡市博多区博多駅南4-17-1
TEL/092-432-0578
営業時間/AM11:30~PM10:00
定休日/木曜日
■駐車スペース有り  http://www.ifqd.com/


私が働いている会社は博多駅南エリアなんですが
近くに(徒歩10分くらい!?)の場所に I.F.Q.cafe&I.F.Q.dという
お店があります。気になっていたものの、なかなか行くチャンスがなかったのです。
が、やっと行けました!
お仕事の打ち合わせを兼ねて、外でランチをしました。
このお店はカフェとインテリアショップが隣接しているんです。
調べてみると、2006年6月にオープンしたそうな。
ランチはベーグルorホットサンドを数種類から選べて、
スープも選べます。そしてヨーグルトがついて850円(2008.3現在)。
飲み物は+150円。デザートは+200円。
隣には北欧系デザイナーズ物を中心としたインテリアショップがあり、
アンティーク家具も置いています。2Fスペースはかなり広く、素敵な家具が
たくさん置いてあります。
外観はモノトーンですが中はカラフルで楽しい色使いなのが魅力です。
一度で三度おいしい(食事、雑貨、家具を楽しめる)オススメショップです。
ちなみに店名の「I.F.Q.」とは
「International Furniture Quality」の略なんだそう。
そして長崎県諫早市には本店があるそうです。

c0148270_033778.jpgc0148270_0332682.jpg






c0148270_034159.jpg↑上2枚の写真はカフェスペースの写真。


←左写真は
2階のインテリアショップ(家具)スペースの一部。

[PR]
by abebe703 | 2008-03-22 00:59 | cafe

ワンデイトリップ最終章

c0148270_1853638.jpgc0148270_18533145.jpg








c0148270_18535749.jpg時間が経つと記憶も曖昧になってゆきますね…(vv;)
いかん、いかん。
写真は福岡県指定史跡の黒門。

この門までの道は桜のトンネル「杉の馬場」と呼ばれ、
桜の季節はそれはそれは素晴らしいそうです。
まだ桜は全然咲いていませんでしたが、
木や枝の形状で美しさが想像できます。

トンネル状の並木道は大好きなので、是非桜の季節にも行って見たい場所です。
秋月は甘木市秋月筑前の小京都として大勢の人々に親しまれているんですって!
桜の季節が特に有名だそうですが、黒門の紅葉は相当美しいらしいです
(旅行雑誌で写真を見た事がありますが、黒い門と赤い葉のコントラストが
と~っても素敵でした)。

c0148270_1858516.jpgc0148270_18583489.jpg






そして次に向かったのが、
小石原焼きの窯元太田哲三さんとその息子さん(ガラス作家さん)の
自宅兼アトリエ。
そこで作品をたくさん見せて頂きました。

右上の写真の雑誌に、取材された記事が掲載されているとのことで
見せていただきました。
日本の伝統や文化が見直されるって、素晴らしい事ですね。

c0148270_19243873.jpgc0148270_19245677.jpg








廣久葛本舗
ガーゼのお店にも連れて行ってもらい、
めがね橋と菜の花を眺め…すっかり満喫。
Mさんのお宅にお邪魔してお義母さまにもお会いして、
とれたての野菜をたくさん頂き、夕食も素敵なところを予約して頂いて、
3人で食事を堪能して帰路へ…。
とても一日とは思えない充実した旅をさせてもらいました。
Mさん、感謝してます!素敵なご案内、ありがとうございました。
福岡には素敵なところが、本当にたくさんありますね!!!

[PR]
by abebe703 | 2008-03-21 19:43 | trip

ワンデイトリップ4

c0148270_12194333.jpgc0148270_1220976.jpgc0148270_1220223.jpg








『四月の魚』
ここは古道具&雑貨のお店。
全国誌の雑誌などでもよく紹介されています。
気になるお店だったので、今回Mさんに連れてきてもらえて感激!

もともと病院だったところを改装されたそうで、建具(ドア)の色など、絶妙なよい色。
新しいものでは出せない味とか雰囲気を醸しだしていて、セレクトされた小物や
アンティークの道具や小物などはオーナーご夫婦のセンスの良さを感じます。
お二人の作品や、他のアーティストの方の作品も置いてあります(もちろん
販売しています)。
今回は、フェルト作家である奥様の商品は店頭には出ておらず、残念。
奥様と少しお話をさせてもらいましたが、穏やかで可憐な感じの女性でした。
このお店の名前である『四月の魚』というのは…
もともと古道具屋さんを目指していたけれど、いかにも!という名前じゃありきたりで
つまらない。昔『四月の魚』という映画があったそうで、ご主人も魚が好きだし
これでいいじゃない?という感じで名前が決まったそうです。
(奥様が話してくださった内容と微妙にニュアンスが違う気もしますが、
ご了承下さい)

住所:福岡県うきは市吉井町1133-5
電話番号:0943-75-5501
定休日:水曜日
営業時間:11:00~18:00

[PR]
by abebe703 | 2008-03-18 12:37 | trip

ワンデイトリップ3

c0148270_19205486.jpgc0148270_19213660.jpgここは『和菓子葡萄家』
『cafeたねの隣り』と
同じ敷地内にある和菓子屋さん。
お店の中は
こじんまりとしていて、
なんともかわいらしい空間。



c0148270_192249100.jpgc0148270_1924965.jpg雑貨屋さんみたいな
キュートな空間です。
手作り感のある
あたたかい雰囲気に、
なんともいえない
味のある佇まいに
心躍る私達。


私は会社の仲間へお土産に「きんつば」を買いました。

c0148270_19304888.jpgきんつばの包み方、入れ物、紐、箱のなかの
薄い紙のグレーの色具合、
それをとめてあるシール…
どれもこれもわたしのツボに入りました。
手作りの包装…という感じで、決して気取って
ないけれどセンスを感じるのです。

このこだわり具合が気持ちイイ。
ちなみにきんつばは甘さ控えめな素朴なお味でした。

この和菓子やさんの他に、ギャラリーも寄りましたが、素敵なものがた~くさん
売っていました。すっごく欲しくなった切子の器もありましたが我慢しちゃいました。
次に又行けたら買っちゃうかも。
cafeの隣にあった売店も体に優しい食品や雑貨がたくさん。
そこでは「玄米コーヒー」を購入。体に良いそうです。

ここはわくわくしたり、ゆったりくつろいだり…ほっとする空間。
見ごたえたっぷりで楽しめる場所ですね。

[PR]
by abebe703 | 2008-03-16 19:47 | trip

ワンデイトリップ2

c0148270_19235346.jpgc0148270_1924837.jpgc0148270_19243379.jpg








次はランチタイム。
福岡県浮羽市(うきはし)『cafe たねのとなり』
ここは、広い敷地の中に、cafe、ギャラリー、和菓子処、きものやさん…
と、見どころ満載。


c0148270_19294479.jpgまずは腹ごしらえ。
人気のお店の為、
ランチの予約はできないそうなので、
少し早めのお昼を。
たくさんの人で賑わっておりました。


この日の福岡は20度越えの暖かい日。
ということでお外の席をチョイスしてみました♪
お野菜メインのおいしいランチを頂きながら、ほっこり気分。
春めいた天気に…おいしい食事に…とっても幸せ~な気分の女子3人。

この3人の組み合わせは、とっても居心地が良いのデアリマス(*^^*)

[PR]
by abebe703 | 2008-03-14 19:37 | trip

ワンデイトリップ

c0148270_1859275.jpgc0148270_1859175.jpg






c0148270_18592764.jpg3月13日木曜日。
快晴。
この日のお仕事は
振替のお休み。





福岡県朝倉市にお住まいのMさんにご招待され、
Hさんと二人、1日たっぷり素敵なところを案内してもらいました。
その素敵な旅を数回にわたってご紹介しますね♪
まずは『紅乙女酒造』の山の貯蔵庫へ…。
ここは胡麻焼酎で有名なんだそうです。胡麻の焼酎なんて、
私は初めて聞きました。
めずらしいですよね!貴重ですよね!
平日なので、すべては見学できなかったのですが、写真左の建物は
安土桃山時代の建物だとか…。カヤブキ屋根が「日本昔ばなし」の世界です。
中は土間やかまどがあって、TVや映画でみる時代劇の生活風景のようです。
本当にこういう生活をしていたんだなぁ、昔の人は…という感じ。
北海道生まれの私にはかなりめずらしい建物であります。
そして別棟の貯蔵庫の奥にはバラのステンドグラス…紅乙女さんなので
バラ…なのでしょうね。こちらも有名らしいです。
興味を持たれた方は、是非土日のお休みに案内をしてもらいながら
見学されると良いと思います♪試飲コーナーもありましたよ。

[PR]
by abebe703 | 2008-03-14 19:18 | trip

朝焼け

c0148270_18551410.jpgc0148270_18553371.jpg






自宅からみえる朝焼け…。
土曜日の朝の風景です。早起きしてみるのもよいものデス。

[PR]
by abebe703 | 2008-03-10 18:57 | photograph
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
mikaへ コメントあ..
by abebe703 at 07:44
なおちゃんの辛く悲しい想..
by mika at 23:12
hi-chan15サマ ..
by abebe703 at 10:22
頼もしい友人をたくさん持..
by hi-chan15 at 14:48
mameちゃんへ メッ..
by abebe703 at 09:06
驚きました。辛いです。 ..
by mamesyokudou at 17:43
++LINK++
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧